ムーミンバレーパーク 2019年3月グランドオープン決定

ムーミンの物語を主題としたテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が2019年3月にグランドオープンすることが発表されました。

IMG_1035
 

ムーミンバレーパークは、北欧のライフスタイルやムーミンの物語の世界観を体験できる「メッツァ」の中にオープンし、ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷、ムーミンの物語を追体験で きる複数のアトラクション、ムーミン一家とその仲間たちによるライブエンターテインメントやグリーティングなどが楽しめます。

また、物語の中で登場する水浴び小屋・灯台、物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる展示施設など、原作の大きな魅力である文学性やアート性にあふれた空間となっているそうです。

テーマパークが建設されるのは埼玉県飯能市にある宮沢湖畔。
最寄駅は西武池袋線飯能駅でパークから約3キロ程度。飯能駅は池袋駅から特急レッドアロー号で40分かかります。

こちらが宮沢湖ですが、湖の南側が「メッツァビレッジ」、北側が「ムーミンバレーパーク」となります。
メッツァビレッッジは2018年11月に開業し、数十の小さい店舗を構え、世界中から公募する商品が並べられるほか、北欧料理が食べられるレイクビューのレストランも提供を考えているそうです。

ムーミンバレーパークの主な施設やイメージはこちらのプレスリリースをご参照ください。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

クリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。応援よろしくお願いします!

毎日たくさんの応援クリック本当にありがとうございますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です