新富士バーナー「SOTO」の2021年新製品が発表! 大ヒットの予感がする商品も登場です。

新富士バーナーのアウトドアブランド「SOTO」から2021年新製品が6種類発表されました!
ぷくおの注目度が高い順にご紹介します。

Hinoto

ぷくお的に一番注目したのがテーブルランタン「Hinoto(ひのと) SOD-251」。

テーブルの上は優しく料理を照らしてくれるぐらいの明るさのランタンがよく、さらに言えばテーブルを少しでも効率よく使うためにフットプリントが小さいと嬉しいところ。

今回発表された「ひのと」は、直径38mm、高さ156mmの円柱で重量は222g。一番の特徴は、燃焼するホヤの部分とガスタンクの部分が分離でき、充填式専用タンクだけでなくOD缶に直接取り付けることも可能なところ。

コールマンのルミエールランタンも、スノーピークのリトルランプ ノクターンも両方ともOD缶でしか使用できず、雰囲気を台無しにしがちなOD缶を隠すためのカバーが人気になっていました。

けれども「ひのと」なら専用のタンクを利用することでそんな問題も解消! また、ガスはアウトドア用のOD缶だけでなく、コンビニでも手に入るCB缶やライターガスも利用可能なのが嬉しいポイント(OD缶を利用する場合は別売りの専用アダプターが必要)。

炎のサイズはホヤ下のリングで調節可能になっています。

発売は2021年春とのことですが、今から大人気になる予感がします。
【2021/2/10追記】SOTOより2021年3月下旬に発売予定とのアナウンスがありました。

商品仕様

  • 外形寸法:幅38 X 奥行38 X 高さ156mm   
  • 重量:222g
  • 燃焼時間:充てん式専用タンクで1〜2時間 (タンク充てん状況や火力により変動します)
  • 使用容器:SOTO製品専用容器(ボンベ)(OD缶タイプ)
  • 材質:アルミニウム、真鍮、ステンレス、ガラス、樹脂
  • 付属品:ホヤガード、保管スペーサー
  • 価格:6,300円(税別)

2バーナー ST-527

SOTOから新たに発売されるのが、CB缶(カセットガス)を利用しながらも3,300kcal/h×2口のバーナーを搭載したコンロ。

ぶっちゃけて言うと、ぷくおはこの新商品よりも2018年に登場した薄型・テーブルトップタイプのST-526の方がミニマムデザインで好みです。

ではST-527のメリットは何か?と言うと、それはバーナーの火力(ST-526は2,500kcal/hに対し、ST-527は3,300kcal/hと強力)と、オプション製品群でしょう!

こちらがそのオプション群となる、アルミグリドル、ウォータージャグ、パワーブースター、システムスタンドを使った参考例。

この中でも注目はやはりシステムスタンドとウォータージャグ。アウトドア用のキッチンテーブルをセットして、ウォータージャグを置くのはもちろんいいのですが、どうしても大掛かりになるもの。

今回のST-527とオプションであれば、それほど料理にこだわらない場合でキッチンスタンドの使用頻度が低い場合、食材のカット等の準備は食事を取るテーブルで行い、炒める等はこちらのST-527。そして重く、地面に置いたら使いづらいウォータージャグはST-527の下にセットすれば、比較的コンパクトなキッチンが出来上がりますね。

ST-527は2021年2月下旬発売予定で、価格はオープンプライスとなっています。

製品仕様

  • 外形寸法(使用時):幅545×高さ540×奥行330mm
  • 外形寸法(収納時):幅545×高さ95×奥行330mm
  • 重量:約5.1kg
  • 発熱量
     ST-700使用時 :3,000kcal/h
     ST-760使用時 :3,300kcal/h
  • 材質:(バーナー)ステンレス、(スタンド・ゴトク)スチール クロームメッキ、(本体・フタ )スチール メラミン塗装 、(汁受け)ガルバリウム鋼板

ミニマルワークトップ ST-3107

SOTOの大人気レギュレーターストーブと組み合わせ、どこでも自分だけのコンパクトなキッチンが作れるミニマルワークトップが2021年2月下旬に登場。

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

6,380円(10/29 02:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

トッププレートは着脱式。またトッププレートとスタンドを組み替えて収納すると薄型収納できます。

製品仕様

  • 外形寸法(展開時):幅376×奥行153×高さ95mm
  • 外形寸法(収納時):幅300×奥行153×高さ33mm  
  • 重量:約600g
  • 材質:アルミニウム(トップボード、スタンド)、 ステンレス(トッププレート、スタンド)
  • 価格:5,400円(税別)
  • 備考:推奨鍋サイズは16cm以下

その他

その他新製品として、レギュレーターストーブをピッタリ収納できたり、先ほどのミニマルワークトップにスタッキング可能と言う使いやすさを持ちながら、一般的な製品の約2倍となる厚さ1.6mmの頑丈な角型クッカー「ミニマルクッカー角 ST-3108」や、ミニマルワークトップ、ミニマルクッカー角、レギュレーターストーブ、ガスボンベをピッタリ収納できる「ミニマルバッグ ST-3109」、ガス缶を廃棄するときに穴あけ/穴を開けないガス抜きのどちらにも対応する「ガス抜きツール ST-770」も発売されます。

ミニマルクッカー角 ST-3108製品仕様

  • 外形寸法(収納時):幅147×奥行147×高さ80mm
  • 重量
     総重量:約375g
     鍋本体+フタ:約306g
     リフター:54g
     収納袋:15g
  • 内容量:1.0L
  • 材質:鍋本体+フタ:アルミニウム、リフター:ステンレス
  • 付属品:収納袋
  • 価格:5,000円(税別)
  • 備考:2021年2月下旬発売予定

ミニマルバッグ ST-3109製品仕様

  • 外形寸法(バッグ本体):幅360×奥行×120×高さ200mm
  • 外形寸法(ショルダーベルト):550~900mm 幅30mm
  • 重量:395g
  • 材質:バック(ポリエステル)、ショルダーベルト(ポリエステル)、中敷き(ポリエステル/ポリエチレン)
  • 価格:3,800円(税別)
  • 備考:2021年2月下旬発売予定

ガス抜きツール ST-770製品仕様

  • 外形寸法:幅100mm×高さ16mm×奥行15mm
  • 重量:約33g
  • 材質:ステンレス(本体、ガード、ピン)、樹脂(グリップ)、真鍮(グリップエンド)
  • 価格:1,500円(税別)
  • 備考:2021年2月下旬発売予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です