「東京北欧市」が「湖畔の北欧市」としてメッツァビレッジで開催!

「東京北欧市」が2014年に「東京蚤の市」で誕生して以来、東京、関西、東海で計17回の開催を重ねてきました。

via:手紙社(イラスト:浅野みどり氏)

誕生から5年目となるこの春、埼玉県飯能市にオープンしたメッツァビレッジに場所を移し、「湖畔の北欧市」として新たな一歩を踏み出すことになったそうです。

宮沢湖畔に構えることとなる北欧市には、テキスタイル、陶磁器、ガラス器、白樺細工、家具、アンティーク、北欧デザインの古着など、ありとあらゆる北欧雑貨が揃うことに。

出店社は以下の19店を予定しているそうです。

北欧市直前の3月16日にはムーミンバレーパークも開業することから、ますます飯能市から目が離せなくなってきましたね。

湖畔の北欧市 開催概要

  • 会期:2019年3月23日(土)・24日(日)
  • 時間:10:00〜18:00
  • 会場:メッツァビレッジ
       (〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327-6)
  • 入場料:無料
  • 問い合わせ先:042-444-5367(手紙社)

関連記事

【北欧ライフスタイル】メッツァビレッジに行ってきました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です