リニューアルオープンするムーミンバレーパークの新テーマは「Well-being」。

12月10日(金)よりリニューアルオープンする「ムーミンバレーパーク」のテーマを「Well-being」とし、テーマに沿ったリニューアルを行い、さらに心温まる場所として生まれ変わることに。

さて新テーマの「Well-being」。直訳すると幸福感や幸福度ですが、ムーミンバレーパークの考える「Well-being」は「心もからだも心地よい状態が継続すること」。

訪れたゲストが、ムーミンや作者トーベ・ヤンソンの故郷フィンランドの雰囲気を感じつつ、自然を通してのんびりでき、心と体が笑顔になれる空間になっているようです。

コーヒーと焼きたてシナモンロールの香りで満たされる「レットゥラ ラウンジ」

「パンケーキレストラン」は「レットゥラ ラウンジ」というシナモンロールをはじめとした美味しいパンが購入できるお店にリニューアル。

ゆったりとしたスペースの店内で宮沢湖を眺めながらくつろいだり、テラスに設置されるハンモックでのんびりすることも気持ちよさそうですね。

ムーミン関連の書籍がずらりと揃う「ライブラリー カフェ」

展示施設「コケムス」の2F「ショップ&カフェ」は、「ライブラリー カフェ」に。

ライブラリーには相当の量のムーミン関連の書籍が充実している模様です。そのほか、フィンランドに関する書籍もラインナップされていたり、フィンランドの図書館のようにボードゲームも楽しめるんだとか。

子どもと一緒に遊べて学べる「キッズスペース」

展示施設「コケムス」の2F「ワークショップ」は、子どもと一緒に学べて遊べる「キッズスペース」に変更。

小さい子供の知的好奇心をくすぐる幼児向けの木製のおもちゃ、ソフトブロック、絵本などが用意されているほか、絵本の読み聞かせなどのワークショップも開催されるそうです。

もっとムーミンたちと会える場所に!

リニューアル後のムーミンバレーパークでは、今までと違って園内各所でムーミンたちに会うことができるようになるそうです。

新料金体系!

料金体系が、今までの1デーパス2種のチケットが1デーパスのみに変更。また、リニューアル後の12月10日(金)からはメッツァビレッジインフォメーションでも1デーパスが購入できるようになります。

今までの入園チケットでは、ムーミン屋敷、海のオーケストラ号、リトルミイのプレイスポット、写真スタジオ、トリビアクエスト-Red-が使えなかったことから、+700円にはなりますが、気兼ねなく施設を使えるようになるのはメリットに思えます。

Winter Festival

リニューアルオープン当日より、ムーミンバレーパークの冬を満喫できる「Winter Festival」が開催されます。

ムーミンバレーパークならではのイルミネーションで皆様をお迎えするそうです。

新装版 ムーミン谷の彗星 (講談社文庫)

新装版 ムーミン谷の彗星 (講談社文庫)

660円(12/01 22:35時点)
発売日: 2011/04/15
Amazonの情報を掲載しています
ムーミン谷のなかまたち 通常版DVD-BOX

ムーミン谷のなかまたち 通常版DVD-BOX

タロン・エジャトン, ロザムンド・パイク, マット・ベリー, エドヴィン・エンドレ, ベル・パウリー, ワーウィック・デイヴィス, エドヴィン・エンドル
3,804円(11/30 22:48時点)
Amazonの情報を掲載しています
ムーミン 大人用30枚入りBOXマスク (個包装)

ムーミン 大人用30枚入りBOXマスク (個包装)

1,180円(12/01 22:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です