マリメッコから初秋に似合うテーブルウェア、バッグ&アクセサリー、服飾コレクションが登場!

マリメッコから初秋に似合うテーブルウェア、バッグ&アクセサリー、服飾コレクションが登場!

豊富に揃えられたアイテムの中から、取り入れやすいものを取り込んでみたいですね。

どちらも販売予定日は9月3日(金)となっています。

テーブルウェア

今シーズン初登場の新柄「Karhuemo(カルフエモ/母熊)」はAino-Maija Metsolaさんのデザイン。

けたたましい足音とともに疾走する母熊、地面を見つめながら立ち上がろうとする子熊の様子が描かれています。

その他、Joonas(ヨーナス)柄をかたどったエンボスが美しいコルク製のポットホルダー、豆をモチーフにしたAlku(アルク/始まり)のグリーン色も登場していますよ。

バッグ&アクセサリー

バッグ&アクセサリーでは、秋冬のスタイリングを引き立ててくれるようはタイムレスなカラーのアイテムが登場。

人気のプレミアムレザーバッグはメタルパーツがゴールドカラーに変わってより洗練された印象となりました。

2021年初秋 ウェアコレクション

2021年初秋のマリメッコの服飾コレクションは、大胆なプリントからベーシックを極めたスタイルまで豊富なバリエーションとなっています。

新作は、↑の写真に写っている、大胆なアニマルモチーフとパープルの組み合わせが新鮮なVuolu(ヴオル/カービング)。Tytti Laitakari(テュッティ・ライタカリ)氏による新作で、動物が建物の後ろに隠れている様子をイメージして描いたデザインなんだとか。大胆だけど着こなせたら格好いいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です