イッタラ ティーマに1950年代にインスパイアされた新色が登場!

イッタラより、「ティーマ」の70周年を記念して1950年代のオリジナルカラーからインスピレーションを得た「ヴィンテージブルー」と「ヴィンテージブラウン」の2色を新色として加えることが発表されました。

ヴィンテージカラー2色の釉薬は、1950年代のオリジナルコレクション同様、少し透明感のある釉薬を使用しているんだとか。

この透明感はアイテムのかたちによって微妙に異なるのだそう。

また、昨年日本先行で発売したニュートラルなカラーのリネン、人気のハニーやパールグレーにも新アイテムが登場するそうですよ。

ティーマサービングアイテム

新たにサラダやスープ、オーブン料理に最適な2種類のサイズのサービングボウルが、リネンとハニーで登場。

様々な用途に使いやすい16㎝スクエアプレートはリネン、ヴィンテージブルー、パールグレーの3色で登場。

さらに、ソースやナッツ、スパイス、ハーブなどに最適な3ピースからなるサービングセットがリネンで登場するとのことなので、こちらも要チェックですね。

▲サービングセットはこの写真の中に写っているどれか3点のことなんでしょうか?

さらにさらに、日本料理やアジア料理に合うようにデザインされたティーマティーミにも、新色ヴィンテージブルーとナチュラルでソフトなリネンが加わるそうです。

新しいアイテムは2022年3月23日(水)登場予定とのこと。

ビンテージの食器で必ず目にするのがこのブラウン。まず間違いなくビンテージ品より手軽な価格で登場すると思われるので今から登場が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。